夜回り先生

先日、良いTVやるから見て見てって言われ見ました。
”夜回り先生”水谷修さんです。

定時制の教師をしながら少年少女を薬物、暴力団から救っている人です。
本当にこんな教師がいるのかなって先生です。
先生は、この方問題の少年達に怒ったことも、しかったことも、勿論殴ったことも無いそうです。

本当に、少年達の気持ちになって守ってあげているのが分かりました。
どうして、ここまで少年達の為にやれるのかな?不思議です。
自分の時間なんて到底ありません。
自分には、とても出来ないって思いました。
先生をここまで駆り立てるものは?

でも、見てよかった。
先生を応援していきたくなりました。
c0009528_2331245.jpg

[PR]
Commented by ゆみんこ at 2005-03-05 09:15 x
私も何ヶ月か前に放送したドキュメント番組みました。また、最近も夜回り先生の番組、放送されたんですね。残念、見逃しました!

前の番組の時には、たまりんの愛妻さまと「すごい先生がいるねえ」と感想を交わした覚えがあります。確か、体調不良で夜学の先生をやめて、夜回りの活動に専念すると番組内でいわれていました。病気もされていてあまり時間がないようなことも告白されていたように記憶します。

夜回り先生の本を出版している高文研が
「水谷脩の春不遠(はるとおからじ)」というエッセイのHPを作ってます。
http://www.koubunken.co.jp/mizutani/main.htm
「第2回
 薬物依存症は愛では治せない―ドラッグ問題にかかわったきっかけ」
に、この道にすすまれるようになった経緯が詳しく書いてありました。
そういえば、前の番組のときにも、「救ってあげられなかった、自分が殺した子がいる」といっていたのを思い出しました。

同じ、子どもに携わる仕事をしているものとして、とても共感できるところがたくさんあります。でも、どうしてそこまで、、、というのは私もたまりんさんに同感です。
Commented by なお at 2005-03-05 12:57 x
再再放送でしたが私が当日朝ぶーぶーの携帯にかけてぜひ見てくださいとお勧めしました。本当すごい人です。家の二人のチビたちが中学生くらいになったら見せてあげようと思い大切に保存してあります。
Commented by sfcmaru at 2005-03-06 00:17
ゆみんこさん、そうなんですよ
薬物依存症は愛では治せない、その通りだと見ていて思いました。
病気なんですよね、だから治療が必要なんですよね。
水谷さんは、20人からの少年達を殺したって言っていました。
何で、自分を責めるのかな?まだ、自分には良く分かりません。
Commented by sfcmaru at 2005-03-06 00:18
なおくん、良いTV紹介してくれて有難う。
きっと子ども達も感動すると思います。
by sfcmaru | 2005-03-04 23:31 | Comments(4)

思いついた時の気まま日記


by sfcmaru
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る