重体の警官に回復祈る千羽鶴

東京都板橋区で六日夜、東武東上線の電車にはねられ、八日も意識不明の重体が続く警視庁板橋署常盤台交番の宮本邦彦巡査部長(53)は、「死にたい」などと叫ぶ女性をなんとか救おうと事故に巻き込まれた。

地域の住民に、非常に親しまれていた宮本巡査部長の交番には連日
お見舞いの花束や千羽鶴が届けられています。
世の中には、こんな警察官も居るんです。
本当に地域の住民にとっては、大事な人なのでしょう。
何とか回復してくれる事を望んでいます。
世の中まだまだ捨てたものじゃないですね。
c0009528_23185149.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-02-09 23:19 | Comments(0)

思いついた時の気まま日記


by sfcmaru
プロフィールを見る
画像一覧