そば処

久しぶりの投稿ですが、やや風邪気味で早く寝ていました。
正月の飲み疲れかな?
そう言えば、今日は七草粥なそうな・・・・七草言えますか?(私は言えますよ)
飲んではゴロゴロの毎日だったが体重はまあまあで満足・・・・

今日、入院している友達の所へ行って来ました。
術後の様子は元気そうで安心しました。
来週いっぱいくらいで退院出来そうでした。
2時間以上も長々と尽きぬ話をしていました、楽しかった。

ところで、今日のメインテーマは”そば”の話です。
最近よく外へ出ることが多く、昼ごはんを”鐘庵”でとることが多くありました。
ここの”かき揚げ”が結構気に入っています。
薄っすらとした今にも壊れそうなころも・・・・
しっかり味のついた桜海老・・・・・ そば事態はそうでもないが・・・
でも、桜海老は結構はまっています。 かき揚げそば・・・・550円なり
HPでのうんちくをご覧ください。
桜えびの生息範囲は、昼間は水深400m~500m程の海底の砂場に潜っています。日暮れと共にプランクトンのえさを食べに水深50m~100m程まで浮上してきますので、それを待って夜8時頃より漁が始まります。桜えび漁は毎年4月~6月までの春漁と、10月~12月までの秋漁が50日程度をめどに年二回行われます。桜えびは一年で一生を終えるため保護漁となっており、年間漁獲量を決めた中で決められた量だけを捕獲していきます。
桜えびは体長4~5cmで、体の表面に156個の発光体を持ち、これが非常に美しい桜色をしているのです。桜えびの赤は発光体が死滅して現れたものです。
栄養学的にも非常に注目を集めています。桜えびはタンパク質、マグネシュウム、カルシュウム、鉄、リンなど、小さい体にたくさんの栄養素が詰まっています。水産試験場の研究によりますと「タウリン」という栄養素も含まれており、肝臓にも良い食材でさらに、血中コレステロールや動脈硬化予防にも効果の有るEPA・DHA等の滋養分も含まれているとのことです。

c0009528_23124772.jpg
[PR]
by sfcmaru | 2005-01-07 23:13 | Comments(0)

思いついた時の気まま日記


by sfcmaru
プロフィールを見る
画像一覧