HAL

先日、ある本を読んでいたらロボットの記事が載っていました。
今、愛知万博で人気のある2足歩行のロボットではありません。
もっと、実用的なロボットスーツの記事でした。

HALつまり”ハイブリット アシスト リム”人間の脳と機械を合体させて、人の動作
を支援するロボットなんですよ。
歩けない人を機械を使って支援し歩けるようにするものなんですよ。
すごいですよ!!人間の役に立つ本来のロボットに近づいてきました。
筑波大学の”山海教授”のチームが研究しています。
c0009528_835644.jpg


現在は、人間の脳を研究して3歳児程度のロボットを造ろうと研究者は必死になっている
のですが、このチームは脳の指令によって皮膚で起きる電位差を検知し分析しアシスト
モーターへ送り動作をサポートするメカニズムになっているそうです。
但し、筋肉が動く前にモーターを駆動させる必要があるので瞬時に上記の処理をしなけ
ればならないと言うことが必要になります。すごいものですよね!!
ここまで来ているんですよ、価格は一般用で150万くらい、解析PCをつけて400万~
500万くらいだそうです。
6月に愛知万博にお目見えするようですよ、これは見てみたいです・・・・

身障者だけでなく、レスキュー隊などでも装着して180キロの物でも持ち上げられる
ことが可能になってくるみたいですよ。ロボットそのものですよね。
今日は、ちょっと堅い話になってしまいましたが驚きの記事でした。
[PR]
Commented by おりひめ at 2005-05-04 12:33 x
HALとあったから2001年宇宙の旅を連想しましたがこちらは人工知能のほうでしたね。

この記事のロボットはテレビで見たことがあります。発想の転換ですね。こんな角度からロボットを研究していたのだと知って驚きました。アトムをめざすのもいいけど、今、必要とされていることに役立つロボットの研究はすばらしいことだと思います。
Commented by たまりん at 2005-05-04 21:28 x
本当にすばらしいことだと思います。
でも、世の中にはこのすばらしい技術を悪用しようとする人もいるのです。
軍事用に利用しよう考えているようです。
早いうちに、法的な手段で悪用されないように手を打たなければいけないと思います。平和利用の為のロボットシステムでなければ・・・・・
by sfcmaru | 2005-05-04 08:39 | Comments(2)

思いついた時の気まま日記


by sfcmaru
プロフィールを見る
画像一覧