<   2008年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

中日、3連勝で貯金8

昨晩は、友人の父親の通夜でした。
83歳で2ヶ月間の入院で亡くなったそうです。
家族にしてみれば、一番良い逝き方だったとお袋さんが言っていました。
故人のご冥福をお祈りします。

懐かしい、他の友人たちにも会え皆元気そうで何よりでした。
これから先は、こんなことでもないと皆で集まることないのかな~~??
なんて、通夜が終わったあと話をして時間が過ぎていきました。
ちょっとした、旧友再開フォーエバーってとこですかね。

話はドラねたです。
強いですね~~、特に中田はどうしました荒れてない???
荒れた中田もセールスポイントなんだけれど
昨日の中田は、8回無四球って全く荒れてない良いピッチングでしたね。
ドラ投手陣は、やっぱり揃ってますね。
って言うか、どんどん良くなる法華の太鼓ってとこですかね。

【中日4―1横浜】中日は先発の中田が8回を5安打、9奪三振、無四球、1失点(自責0)の好投。吉見に並ぶチームトップタイの4勝目を挙げ「真っすぐがよかったし、制球も。自分の理想に近い投球でコースに投げ分けられました」と話した。8回、最後の打者・金城にこの日最速の150キロをマークするなど余力を残しての降板だった。プロ初完封勝利を挙げた前回22日の阪神戦に続く快投。落合監督も「今年の中で一番よかった」と4年目右腕の成長に目を細めた。
c0009528_85246.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-04-30 08:06 | Comments(0)

ツツジ

ツツジが綺麗に咲き誇ってます。
散歩も気持がワクワクします。
私の会社は、工業団地にあります。
その中のツツジは、色とりどりに綺麗に植えられています。
今の時期が最高の時期なんです。

蝶や蜂たちが大忙しで飛び回っています。
毎日、散歩しててもとっても気持ちの良い時期なんです。
そして、今回の写真は晴れてるときのツツジも綺麗ですが
雨に泣いてるツツジも更に綺麗だって感じました。
じっくり、ツツジの涙を見てください。
c0009528_2247543.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-04-29 22:47 | Comments(4)

山菜満開

またまた散歩中の記事です。
ちょっと、遅くなってしまったがぜんまい、わらびが満開です。

中々、都会にいては分からない植物ですよね。
芽が開いてしまうと、しだの葉っぱになってしまいます。
だから、開く前に獲るのがポイントなんです。
でも、最近では地元の人に見つかるとしかられてしまうようです。
でも、こっそり獲っちまいましょう。

浅漬けやおひたし、天ぷらで天然の美味しさを満喫できます。
この歳になって、なんとなく自然の恵みの有り難さが分かってきました。
美味しいですよ~~~って、単なる酒飲みのたわごとでした。
c0009528_23121957.jpg


c0009528_23123535.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-04-28 23:12 | Comments(0)

吉見は4連勝

やっぱりドラの投手陣は揃ってますね~~~
前前夜の小笠原も良いピッチングしてました。
此処のところ、打撃陣に元気がなかったがそれでも小笠原が頑張った。
でも言ってみれば、これがドラの必勝法なんですよね。
c0009528_7503054.jpg


そして、昨日の吉見投手は無傷の4連勝でしょう凄いですね。
打撃陣も森野に一発が出て元気が出てきました。
しかし、吉見は今一番安定してますね。
この調子で、GWの連戦を良い形で戦っていきたいですね。

中日は二回に森野の2ランで先制。六回に吉見のスクイズ(記録は犠打野選)、九回に荒木のソロ本塁打と効果的に得点した。8回9奪三振と好投の吉見は無傷の4連勝。ヤクルトは今季初の借金1。3敗目を喫した増渕は「毎回走者を出し流れが悪くなった。野手に申し訳ない」。

 ▽中日・落合監督 今日は(本当なら)吉見を完投させてやる試合。点を取らないといけない。吉見は一番安定している投手だからね。

c0009528_7501570.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-04-28 07:50 | Comments(0)

竹の子

散歩道での一枚です。
今の時期、旬ですね。
私は、大好きな食べものです。

散歩途中に沢山見つけてるんですが
流石に、昼まっから手を出すのは気が引けます・・・・・
でも、見事に育ってました。
しかし、ここまで大きくなる前が良いんでしょうね。

我家でも、ほぼ毎日竹の子料理を食べてます。
そう言えば、昨日TVでやってました。
破竹の勢いってどんな意味???

竹に切れ目を入れてタテに裂いていくと
あれだけある節が、あっという間に割れていくさまを言うのだそうです。
知らなかったでしょう????
c0009528_22331917.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-04-27 22:37 | Comments(2)

聖火リレー

一体何のための聖火リレーなんだったんでしょうか???
逮捕者まで出し、警察官を100人も警護させて大騒ぎ・・・・・・・
どうして今回のような、ことになったんでしょうね。
c0009528_1658441.jpg


中国内の問題だから内政干渉をするなって中国のお偉いさんが言ってたけど
だったら、日本で行ってる聖火リレーにわざわざ中国からきて(在住の人も含めて)
危険な行為をするのは、止めさせて欲しかったものです。
それこそ、人の国で勝手なことやらないで欲しいです。
自国の事なら、そちらの国内だけでやって欲しいですね~~~

とりあえず、日本での聖火リレーは終了しましたが
こんな調子では、北京オリンピックは雲行きが危うい感じですね。
なんだか、始まる前から水をさされた状態で関心が薄くなってしまいました。


投げつけられる卵、立ち止まるランナー、乱入する男-。長野市で行われた北京五輪の聖火リレーは、妨害行為が相次いだ。沿道は中国国旗とチベットの旗で埋め尽くされ、平和の祭典を象徴するイベントは「市民不在」で進んだ。
 午前8時24分、小雨がぱらつく中、県勤労者福祉センター跡地の出発式で聖火が点火された。第一走者の野球日本代表監督の星野仙一さん(61)が右手にトーチを掲げ、2列の警察官に囲まれてスタートした。
 「中国、加油(中国、頑張れ)」。大きな中国国旗を振り、声援を送る中国人の集団。「星野、頑張れ」という日本人の観客の声はかき消された。
 善光寺近くのコース沿道は、中国人留学生やチベット支援者であふれ返った。中国国旗とチベットの旗の数はほぼ同数。「フリーチベット(チベットに自由を)」「ワンチャイナ(中国は1つ)」。双方が大声で叫ぶ。リレー走者が近づくと、歓声と怒号が入り交じり、歩道から車道に乗り出さんばかりに。
 国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」のロベール・メナール事務局長(55)は五輪のマークを手錠に模した横断幕を無言で掲げた。
 JR長野駅前では、タレントの萩本欽一さん(66)の走行中、紙束が投げ込まれた。並走する警察官が盾を構える。別の路上では卓球女子の福原愛さん(19)の前に男が飛び出した。立ち止まる福原さん。男はその場で逮捕された。午前10時25分、ランナーとなった崔天凱駐日中国大使が休憩地点のエムウエーブで、トーチを高く掲げた。
 その後も、男が聖火の列に向かって卵を投げつけ、逮捕された。トマトを投げ付けた男ら2人も現行犯逮捕された。 

c0009528_1658149.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-04-26 16:58 | Comments(2)

渡り鳥

今年もツバメがやって来ました。
昔から、ツバメが巣を作る家は金持ちだと言われているくらい
縁起のいい鳥なのである。
すばやい飛び方がなんとも言えない魅力です。

すずめのように米などを食べずに、害虫を食べる為
益鳥といわれている。
また、冬の間は台湾、フィリピン、マレー半島などにいるそうです。
でも、何で日本にやってくるのかな???
ツバメの巣は、人の目に付く所に作るってのは
天敵、カラスから身を守る為だとか・・・・・・
良く出来てるね、自然界の生態系は・・・・・・

私の会社にも、ツバメはやってきていました。
でも、我が社のBOSSが装置に糞がつくので巣を撤去しろ・・・・との発言
でも、ツバメが巣を作ってくれるのは縁起が良いと思うんだけど・・・
巣を撤去して依頼、我が社は泣かず飛ばずです・・・・・・・
c0009528_22571117.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-04-25 22:57 | Comments(2)

ともに攻めきれず

いや~~~長い試合でした。
本当に両チームとも決め手にかけた試合でした。

しかし、6~8回の両チームの駆け引きはさすがに見ごたえがありました。
どのピッチャーもいいものを出せたと思えた内容でした。
ただ、いかんせんエラーがらみがなんとなく気に入らなかった。

でも、やっぱりピッチャーが良いと打線も中々当たりが繋がらないものですね。
とにかく、昨日の試合は負けなくて良かったのか??勝てた試合だったのに・・・なのか?
今日からまた頑張って応援しよう。

今季両リーグ最長の5時間1分。竜の強さは十分に見せつけたからか、落合監督は涼しい顔で会見場に現れた。6回に追いついた攻撃陣。ピンチの連続をことごとくしのいだ救援陣。阪神に積ませた18残塁の山は、拙攻ではなく粘りの勲章だ。

 「負けゲームだよ。(それを)引き分けにしてくれた。負けないでよかった。そういうゲーム。お互いにな。2-0で負けのゲーム。本当は1-0の…」

 負けというフレーズを何度となく使った落合監督。勝てなかった悔しさよりも、負けなかったという思いが強いということだろう。両チームで27三振を奪い合い、4敬遠を応酬し、満塁を3度つぶしあった。そんなロンゲストゲームの最後の収穫は川上の闘争心。いつかは真っさらなマウンドに戻るだろう。そのときに、この夜の熱い25球がエースの財産となるはずだ。

 (渋谷真)

c0009528_16551637.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-04-25 16:55 | Comments(0)

『相棒』劇場版

今日の中日新聞に『相棒』の劇場版広告が入ってました。
どんどん近づいてきてます。
5月1日公開。

だんだんと内容も分かってきました。
でも、肝心なところは・・・・・・・
楽しみですね、右京さんの名推理・・・・・
そして、政治が絡んだ裏の世界を今回も見せてくれる
大物スターがどんな芝居をしてくれるのか???
壮大なスケールで劇場版ならではのストーリーを楽しみにしてます。

c0009528_21411541.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-04-23 21:41 | Comments(8)

中田がプロ初完封

良い試合でしたね~~~
中田が絶好調でした。
完封ですからね、まず一つ借りを返しました。
今日も、しっかり借りを返しましょう。

打線は、相変わらず谷繁が絶好調ですね。
中田のリードと言い、自分のバッティングと言い最高ですね。
結構、現在は下位打線で得点されていいまわりかたしてると思います。
これで、上位打線に火が付き始めると止まらなくなりそうですね。

◆中日8―0阪神(22日・ナゴヤドーム) 最後の最後までポリシーを貫いた。9回2死、中田は今岡を力のある外角直球で平凡な中飛に打ち取った。「完封は意識していなかったですけど、やったことがないことは自分でも分かっていましたから」プロ初完封で手にした今季3勝目。うなりを上げる剛速球が完全復活を物語っていた。

 初回、先頭の赤星の四球から1死二塁のピンチを招いたが、新井は直球で追い込み、最後はフォークで空振り三振。「今日は指のかかりがよかった。真っすぐが走っていましたね」MAX147キロのストレートが随所にさえ渡った。結局、三塁を踏ませない快投でスコアボードにゼロを並べた。

 暗闇から抜け出した。前回登板の巨人戦(15日・ナゴヤD)では、5回を6安打3失点。白星こそ手にしたものの、落合監督から「今までで一番悪い」と球威不足を指摘された。登板のなかった18日からの横浜3連戦には志願帯同。「右足に体重を残すことと、腕を大きく振ることを意識しました」森バッテリーチーフコーチと取り組んだフォーム改造が実を結んだ。

 これで阪神戦の通算成績は9勝3敗。しかもナゴヤDでは負け知らずの6連勝となった。「初完封とは知らなかった。まだハナマルはあげられないけどな」と指揮官も躍動感の戻ってきた背番号20の投球に及第点を与えた。「初戦は大事な試合だったんで次につながると思います」と胸を張った中田。次代のエースが、また1つ壁をぶち破った。

c0009528_17462131.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-04-23 17:46 | Comments(2)

思いついた時の気まま日記


by sfcmaru
プロフィールを見る
画像一覧