<   2008年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

約3年前にも殺虫剤混入

大変なことになりましたね。
日本の食が危機だ~~~
ついに食中毒が出てしまった、しかも生協が扱っていた
中国産の餃子で・・・・・・

北京オリンピックを前に大変なスキャンダルですよね。
幸いにも自宅では、それらしい冷凍食品は保管していなかった。
でも、生協ってそれなりにポリシーをもって、値段もそんなに安くない
だから、その分安全を買ってたのが売物じゃ無かったの????

そもそも中国の”天洋食品”って」どんな会社なんだ??
取引先に言わせると、安全管理は良かった方だと豪語してました。
でも、日本では実際に意識不明者まで出てるんですよ。
きっと当分の間、中国製品、商品は敬遠されるでしょうね。
中国政府の適切な調査報告を期待してます。

河北省石家荘にある同社工場の門は閉ざされており、報道陣は一切、シャットアウトされている。31日午後1時過ぎ、河北省出入境検験検疫局幹部が同社内に入った。同幹部は「昨夜(30日)から調査している。これまでに何度も入っている」と述べた上で、「今回の調査は大人数での実施だ。通知を受けてすぐに調査を始めた。今回の問題を重視し、真剣に調査している」と語った。

 その後、国家品質監督検査検疫総局の幹部を乗せた車両なども工場に入った。工場関係者によると、日本の生協関係者が、30日から現地の工場に入っているとの情報もある。

 一方、現場には騒ぎを聞きつけた元従業員も姿を見せた。同元従業員は「約3年前に農薬の問題があった」と指摘、管理体制のずさんさが事件を引き起こした可能性があることを示唆した。ただ、その時点で日本側企業がどのような措置をとったかは不明だ。 

 工場自体の態勢が整っていないなかで、国家品質監督検査検疫総局が2003年10月、河北省での品質検査に合格すれば、輸出時の検疫などの検査を免除する措置をとっていたことも判明している。通関スピードを速めることで競争力を高めることが目的だったとみられる。

 また、複数の元従業員によると、昨年12月末、餃子を製造していた約100人のうち14人が理由もなく「強制辞職」させられたという。多くの従業員が月給1000元(約1万5000円)、休みなしで1日13時間働かされ、「少なくない従業員が不満を抱いていた」などとも述べた。

c0009528_23123753.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-01-31 23:12 | Trackback(3) | Comments(6)

年賀状お年玉賞品

今年もこの時期になりました。
年賀状のお年玉賞品の当選番号発表が・・・・・
今年も、4等のお年玉切手シートが3枚でした。
200枚弱の年賀状でこの成績でした。
他の賞品には、かすりもしませんでしたよ。

大昔、会社の子から来た年賀状で2等が当たった事がありました。
その時は、デジカメを貰いました。
今では、デジカメはちっとも珍しくないわけですが
当時は、結構時代の先端賞品でした。

今年の2等にデジカメがありましたが、100万本に3本だそうです。
1等は、100万本に1本で選べる海外旅行、ハイビジョン液晶TV等でしたね。
でも、凄い確立ですね。
私のまわりに当たった人いるんだろうか????

因みに家のお袋達は、20枚で4等が一枚当たったそうです。
確立良い~~~~~~~
c0009528_2034798.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-01-30 20:04 | Trackback | Comments(4)
180万票とは、よく稼ぎましたね。
流石、自公の協力体制と大阪のお笑い票は凄いですね~~~~
本当に大阪府民は、橋下氏に託すのでしょうか???
確かに、若さがありバイタリティーがありそうですが(ラガーマンですから)・・・
でも、口先三寸ってところも多いにありそうですよね。

選挙前、中は、散々自公議会議員に頭を下げ票を取り込んだのに
当選するや否や、議会とは是々非々で行くそうで議員連中はお冠のご様子・・・・・
まあ、議会と上手くやっていけたら自公議員先生方のいいなりですから・・・・・・
少しくらいは、もめて貰ったほうが面白いかも???
でも、田中康夫さんみたいにはならない方が・・・・・・

とにかく、当選させてしまった以上大阪お笑い府民がバックアップして
若きホープ橋下新府知事に頑張ってもらわねばと思いますが如何なものでしょうか??
良い意味での行列ができる大阪府知事室にしてもらいたいですね。

橋下氏と同世代の30代の男性職員は「パフォーマンスが先行するタレントというイメージは捨てきれない。演説は聞く者を引きつけるが、口先だけという印象はぬぐいきれない」と打ち明けた。

 同じく30代の女性職員は「これまで行政のプロとして仕事をしてきた私たち職員の声にも、耳を傾けながら改革を進めてほしい」と注文した。

 ある府庁関係者は「180万票をさらい、ダブルスコアの大差で圧勝した自信のあらわれ」と指摘、新知事の独断専行に警戒感をあらわにした。

 一方、橋下氏を支援してきた自公の府議の中にも、その言動に神経をとがらせる者がいる。

 28日、橋下氏は選挙で支援した自民党府議団や公明府議団の控室を訪れ、あいさつした。橋下氏は自民党府議団との懇談で「みなさんとは是々非々でやりたい」と述べたが、朝倉秀実幹事長は「それはこちらがいうセリフ」とたしなめた。

 当選後のテレビインタビューでも議会との関係を質問されるたび、「是々非々」の発言を繰り返した。告示前、「政策を実現したいから、議会の協力を求めたい」と、推薦要請のために足しげく議会に通っていたときとは様変わりしていた。

 もともと橋下氏擁立に難色を示した自民府議は不快感を隠さず、「あれは宣戦布告」と表現してみせた。「彼は小泉純一郎元首相に似ている。議会でも職員でも『抵抗勢力』と『味方』に分ける作戦に出るのではないか」と懸念する。

 擁立の先頭に立っていた別の自民府議も「財政再建のために私学助成などを削るとなれば、議会は反対する。だが、それは『抵抗勢力』ではない。府政は民間とは違う。赤字だからと、すぐにカットすることはできない」と批判した。

c0009528_1793071.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-01-29 17:10 | Trackback(1) | Comments(2)

大阪国際で失速の福士

残念でしたと言うか、やっぱりかと言うかなんともやりきれない結末でした。
スタートから、素人目では飛ばしすぎではないか?と感じた走り・・・・・
でも、2位集団の走りがあまりにも消極的な走りに見えました。

解説者の有森もちょっと消極的過ぎるとコメントしてましたね。
古田元ヤクルトの監督も、福士の走りっぷりはさすがですね~~~って関心してましたが
何せ中距離、ハーフマラソンしか経験がないわけですから
30Km以上がものすごく不安になってしまいました。
しかも、大阪をターゲットにして1ヶ月ですからね。

結果は、30Km過ぎから失速、最後のゴール前では何度も転倒
ふらふら状態で、まるで夢遊病者のようでした。
TVで観てると気の毒な感じもしましたが、走りきった彼女には何が残ったのでしょうか??
マラソンは、やっぱり厳しいものですね~~~~
42,195kmの重圧をしっかり感じた大阪マラソンでした。
でも、これでQちゃんはチャンスが来ましたね・・・・・

準備期間はわずか1カ月。30キロ走も1回だけ。型破りな手法を選んだが、マラソン練習の定石に跳ね返された。これで本職のトラックで北京を狙うことになり、42・195キロへの再挑戦は「彼女がもう一度、スタートラインに立ちたいと思うかどうか」と永山監督。福士が屈辱の記憶に向き合う日は、やってくるだろうか。(細井伸彦)
c0009528_7583280.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-01-28 08:04 | Trackback | Comments(2)
ついにシャラポアが全豪を制覇しました。
昨年の事を考えると、今回は調子がベストに近かったのでしょう。
実際にTVで試合展開を見れなかったのは残念ですが
NEWSで見ただけでは、落ち着いたプレイでしたね。
昨年は、サーブミスで試合を崩していたので今回はサーブも良かったみたい・・・・
とにかく、念願の優勝ですから最高の喜びでしょうね。

それにしても、相手のイワノビッチも若くて綺麗ですね。
最近の女子アスリートってめっちゃ綺麗、カワイイ系が多いですね。
だから、マスコミに取り上げられ大忙しでしょうね。
あまり回りに引きずられず本業で実力を見せて欲しいものですね。

男子もフェデラーが負けてしまい新鋭がでてきました。
フェデラー後2年説がまことしやかにささやかれてますが・・・・・
頑張って欲しいですね~~~~~

▼マリア・シャラポワの話 去年はあと一歩といわれたが、3ゲームしか取れなかった。ことしは信じられない結果となった。2007年は非常に厳しい1年だった。その中でテニスをあきらめずに頑張った。この賞金で誕生日の母に大きなバラの花束を買います。

 ▼アナ・イワノビッチの話 マリア(シャラポワ)、素晴らしい試合ができた。ありがとう。もっともっとこれからも頑張る。家族、友人、みんなにお礼を言いたい。とても感激している。 (共同)

c0009528_115850100.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-01-27 11:58 | Trackback(3) | Comments(2)

プレミアム10

コブクロ見ました。
NHK プレミアム10良かったです。
年末の紅白歌合戦でもしっかり見ましたが、今回の放送は
私にとってもかなり興味のある放送でした。

コブクロの生い立ちや曲つくりの現場や
いや~~~、昔と変わらない感じでしたね~~~~

私も、フォークソング時代の真っ只中を経験した一人なんですよ。
拓郎、陽水、もっと以前では赤い風船、高橋ともや等々・・・・・
オリジナルも作り、コンテストにも出たりコンサートもやったりで・・・・
そんな私が、10年前くらいにストリートを知った時
ゆず、コブクロ、平川地一丁目など色々なデュオを知りましたが
自分のなかでは、コブクロが一番ピッタリ来てました。

そんな彼らの、CDを聞いて今日TVでコンサートの様子や構成を
知り結構凄い事考えてるんだ~~~って関心しました。
私の時代のメロディーと詞の内容にピッタリなんでしね~~~
頑張って欲しいです、そして一度コンサートへ行きたくなりました。
毎日”5296”聞いて鳥肌立ててる親父です。

1998年大阪・堺市で出会い結成し2001年にメジャーデビュー。ギターと二人のハーモニーが生み出すサウンドが次第に全国的に受け入れられ、「ここにしか咲かない花」「桜」「蕾(つぼみ)」と、次々にヒット曲を生み出す “コブクロ”。

2006年9月に発表したベストアルバム「ALL SINGLES BEST」は、300万枚を超えるセールスを記録、J-POP界で今最も支持されている男性デュオである。
2007年結成9年目、30歳になった二人を180日にわたり密着。ストリートライブ時代から、300万枚を超えるセールスを生み出すまでになった現在、二人を取り巻く環境は大きく変化し、彼ら自身も進化してきた。
そんな中で結成当時から変わらずにやり続けている楽曲を作り出すスタンス。

誰も聞いた事が無い新曲をまずはライブで披露、そこでお客さんから得た反響・アイディアを吸収し、レコーディングに反映させ曲を完成させていく。ストリート時代から変わらぬ、ストリートミュージシャン出身だからこそ出来ているファンとの関係を大切にした手法。
誰も聞いた事が無い新曲の蕾たちが、ライブを通して全国の人々に届けられニューアルバムとなって見事な花を開くまでを完全密着。

ストリート時代の貴重なエピソード、コブクロ史上最大規模となった17万人を動員した蕾ツアー2007での秘話。TV初披露となる彼ら独自のユニークなレコーディング方法、そして一年を締めくくる紅白歌合戦での緊張の一瞬など、地元大阪で6日間6万人を動員した大阪城でのライブの映像を交えながらコブクロの魅力を余すところなく描いていく。

c0009528_2337438.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-01-25 23:37 | Trackback(1) | Comments(2)
今度こそは、優勝となることを期待してます。
シャラポアは、あと少しのところで優勝を逃がしてしまう・・・・
でも、今度は調子がよさそうですね~~~
サーブもまあまあ安定してるようだし。
気力充実って感じですね。

決勝は、イワノビッチとの対決です。
逆転勝ちのイワノビッチが一気に決めてくるか
6試合連続のストレート勝ちのシャラポアが決めてくるのか
これは、必見の決勝戦ですね。

男子は、ナダルが破れてしまった。フェデラーの優勝が濃厚か??
いずれにしても今年の全豪は楽しみが出てきました。

女子は第4シードのアナ・イワノビッチ(セルビア)が0―6、6―3、6―4で第9シードのダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)に逆転勝ちし、初の決勝進出を果たした。 イワノビッチは開始から8ゲーム連続で失う展開を盛り返し、四大大会では昨年の全仏オープン準優勝以来2度目の決勝に進んだ。イワノビッチは昨年の全仏オープン以来2度目の決勝で四大大会初制覇を目指す。

 第5シードのマリア・シャラポワ(ロシア)は第3シードのエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)を6―3、6―1で下し2年連続の決勝進出を決めた。シャラポワは立ち上がりから圧倒し、6試合連続のストレート勝ち。四大大会では昨年の全豪準優勝以来の決勝に進み、2006年全米オープン以来の優勝を狙う。全豪では初優勝がかかる。

c0009528_22592360.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-01-24 22:59 | Trackback(1) | Comments(0)

肩こり対策グッズ

いや~~~参ってます。
相変わらず肩こりがひどくて・・・・・・
どうやら、PCのせいの様な気がします。

昨年末から、色々な肩こり対策をしてきましたが
未だこれだって感じのグッズに出会えないですね~~~~
今やってるのは、ピップエレキバンと千年灸でう。

どっちかって言うと暖め系のほうが良いみたい・・・・・
でも、どれも今一なんですね~~~
結構、投資してるのに~~~~
暖かい風呂に入って、しっかり寝るのが一番かも???
あ~~~、早く暖かくなってくれないかな~~~~
c0009528_23272145.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-01-22 23:27 | Trackback | Comments(6)

りすぱ豊橋

先日、エコシステムを利用した温水プールやお風呂やトレーニングルームがある
りすぱ豊橋”へ行って来ました。

昨年10月にオープンしていましたが、やっと行くことができました。
直ぐ側の資源化センターのごみを燃やす時に使用する蒸気を
使ったり、太陽光電池を使ったりした地球に優しい健康施設です。
c0009528_1835457.jpg

館内を見学した後、お目当てのお風呂へ入ってきました。
平日だったので殆ど人はいなかったので貸切状態でした。
民間のお風呂と違って、特別な風呂はなくシンプルに設計されていました。
通常の湯船と高温湯船と露天風呂、そしてサウナと水風呂ですかね。
勿論、シャンプーは常備されてました。
入浴料は400円、流石市の施設ですね。

休憩所は、結構広くてゆったりと出来ました。
寝転がってゆっくりと本を読んできました。
リサイクルのスパ(お風呂)で”りすぱ”でしょうかね???
これは、本当に必要な施設なんでしょうか??
本格的なお風呂としては、ちょっと物足りないが
ぼ~~~っとするには良いところでしたが・・・・・・・・・・
c0009528_1844345.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-01-20 18:04 | Trackback | Comments(2)

年年歳歳花相似たり

月刊現代2月号の潜思録に気に入った詞が掲載されていました。
”年年歳歳花相似たり/歳歳年年人同じからず”

毎年咲く花の姿は変らないけれども、それを眺める人のほうは年々替わっている・・・・・・。
確かに、その通りだ。
しかも、この詞の中身が分かる年になったのかと次元を感じた。

すべての事象がこの詞に当てはまる感じがした。
私達、国民は世の中を眺めながら年々替わっているはずだ
なのに、政治家は”年年歳歳悪花相似たり”ではないか今それを感じた。
(月刊現代2月号から引用)
c0009528_23174916.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2008-01-18 23:17 | Trackback | Comments(0)

思いついた時の気まま日記


by sfcmaru