<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

大晦日(おおつごもり)

やっと休みが来ました。
今年一年、特に後半は忙しい毎日でした。
でも、何とか乗り切って満足いく大晦日を迎えています。

部屋の掃除もしたし、年賀状もなんとか出せたし
後は、紅白歌合戦を見ながら酔って候だけですね。

そうそう、今日も行って来ました。
一年の垢を落としにって毎日行ってるじゃん!!
さながわ温泉へ・・・・・・
めっちゃ混んでました。
常連さんプラス子供連れや家族で大賑わいでした。
サウナ、電気風呂、シャワー、洗い場は全部順番待ちです。
よくもまあこんなに大勢の人がって感じでした。
こんなこと一年に一、二回ですね。

と言う事で、今年も一年間お付き合いいただきまして有難うございました。
皆さんにとって良い一年となりますように・・・・・・・
来年もよろしくお願いいたします。
c0009528_18153926.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-12-31 18:15 | Comments(4)

サロマ湖のカキとホタテ

年末に嬉しい頂き物が届きました。
かみさんの知人からカキとホタテがいっぱい贈ってきてくれました。
チョー嬉しい~~~~~
北海道のサロマ湖産のホタテとカキです。

早速、焼きカキ、ホタテでビールを一杯!!
実際、生でもいけるんですがね~~~
まいう~~~~
ホタテは、しょうゆを少したらして七味をふってお~~~美味い!
カキは、そのままの塩味でつるつる感一杯でこれまた美味しい~~~
忙しいさなかの、満足感一杯のひと時でした。
贈っていただいてありがとうございます。

c0009528_7541247.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-12-30 07:54 | Comments(4)

浅田真央連覇

大人っぽくなりましたね、真央ちゃん。
14歳の頃のコメントで、いつもノーミスで行けたらいいと思います。
なんていっていたのに、最近ではそんな言葉はなしですね。
完璧な演技が出来れば、結果はついてくるなんてコメントに変わってきましたよ。

滑りもジャンプだけの真央ちゃんではなく、演技全体に優雅さもでて
スッテプ難易度も結構レベルUPしていますね。
これからが、本当の意味で世界に向かってアピールできる
フィギアースケーターって感じがしてきました。

他の日本人選手も皆頑張ってますね~~~~
いつからこんなに、フィギアーって選手層が厚くなってきたのでしょうか??
若い選手がどんどん追い上げてきて面白くなりますね。
来年のフィギュアスケート世界選手権が今からたのしみです。

浅田真は「バイオリンと管弦楽のためのファンタジア」を、オーケストラの生演奏にあわせて熱演。「すごく楽しく滑れた。(声援で)パワーをもらえた」とはにかんだ。高橋は今季のショートプログラム(SP)の特徴である、ヒップホップ調の「白鳥の湖」で、軽快なステップを披露。観客のスタンディングオベーションを受けて、「世界選手権では優勝しか目指せない」と力強く語った。
c0009528_7434997.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-12-30 07:49 | Comments(0)

ファイト!

You Tubeを久しぶりに見ていました。
吉田拓郎の昔のVTRから最近のつま恋のコンサートまで・・・・

拓郎ファンとしては、結構マニアックなものも久しぶりに楽しめました。
でも、インターネットって本当に良いですよね。
自分の好きなアーティストのVTRが自宅で好きなだけ見られ聞けるんですから・・・・
どんなシステムになってるんでしょうね???

その中で、中島みゆきの”ファイト”を拓郎が歌っているんですが
曲調や歌詞が拓郎そのものなんですよ。
永遠の嘘をついてくれ”なんかも拓郎節そのものですね~~~
拓郎ファンならずとも必見のすぐれものですよ・・・・・
体調が優れず、今年のツアーは途中断念でしたが
早く良くなってまた元気な姿をステージで見せて欲しいですね~~
拓郎、ファイト!!
c0009528_2313966.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-12-28 23:02 | Comments(0)

社内くじ引き大会

今年もきました、社内くじ引き大会の時期が・・・・・・
以前、このブログの中で記載しましたが
会社の中元、歳暮の品物を夏と冬の2回に分けて従業員に
くじ引きで分けてくれる習慣が内の会社にはあるんですよ。

そして、今年も年末のその時期になりました。
今年は、あまり品物が多くなかったようで大当たりはなかったみたいです。
総務の人がこまかく全員に当たるように分けているんですよ。
私が入社した時からず~~~~っとやってるんですね~~
良い会社なのか??どうなのか??良く分かりませんが
でも、おすそ分けがあるってことはいいことですよね。
”貰える物は、貰っておけと~~~ビートルズが教えてく~~れた~~♪”
拓郎の歌にもあるように、何でも貰ってしまおう~~~

と言うことで、今年は海苔とせんべいとりんごでした。
あと、グランパスのカレンダーも頂きました。
ありがとうございました。
c0009528_1702835.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-12-28 17:00 | Comments(2)

エプソンプリンタでの宛名印刷トラブル!

も~~~いやだ~~~~!!
年賀はがきつくりで、めっちゃいらいら!!
同じような悩みを持った人がいたんだ~~~~!!
インクジェット紙のはがきなんで、綺麗に印刷できることは間違いない!
だから、用紙の設定はインクジェット紙を設定した。
ここまでは、問題なく印刷できた。
ところが、宛名書きの印刷になると一枚印刷すると次のはがきが
途中で止まり紙つまりを起こしてしまうんですよ~~
何回やっても同じなんです。
ここ数年、この問題で悩んでいました。
誰に聞いてもそんなことないって感じでした。
でも、やっと気持がすっきりしました同じ悩みを抱えている人がいた!!
表の宛名書きの面は、普通紙で設定しないと送りの押さえ圧がやや違うようでした。
これで納得、あ~~~いままでのイライラした気持はなんだったのか??
c0009528_1358299.gif

[PR]
by sfcmaru | 2007-12-27 13:42 | Comments(2)

【有馬記念】大荒れマツリダ~!

大方の人が馬券は、紙ふぶきとなったのではないでしょうか??
かく言う私めも、大吹雪でした。
今年最後の記念レースG1で、こんな大荒れになるとは・・・・

9番人気のマツリダゴッホ、騎手は蛯名正義01年のマンハッタンカフェ依頼だそうで
やってくれましたね。
人気どころの、メイショウサムソンやウォッカはどこへ行っちゃたんでしょうか??
今年は、武豊がレース前からやたらとTVでコメントしてましたから
そんな時ってのは、惨敗が多いんですよね。(やっぱり)
でも、買ってしまうんですよ3着までには入るって信じてね。

でも、これで今年の競馬も終わりました。
前半は、少ないながらも楽しめましたが後半はほぼ全滅で
また来年から、新たな気持でスタートですな~~~~
お馬さんたち本当にお疲れ様でした。
あとは、宝くじが当たってくれる事を期待して私のささやかな今年の夢は終了です。
どうか当たりますよう~~~~に・・・・・・・

あっと驚く結末だ。今年の総決算にはどんでん返しが待っていた。9番人気のマツリダゴッホが西日の射す直線を突き抜ける。メイショウサムソンもウオッカもまるで伸びない。食い下がるダイワスカーレットに1馬身1/4差をつけて、波乱の主役を演じた。

 好スタートからさっと先行態勢へ。チョウサン、スカーレットの直後の3番手でチャンスをうかがう。残り400メートルで前を行く2頭の間を抜け出し、4コーナーで先頭に躍り出る。あとは独壇場。伸びあぐねる人気馬を尻目にGPゴールを駆け抜けた。

 「ビックリですね」が蛯名正義騎手の第一声。「空気を“読めないヤツ”と野次られっちゃった。“C(超)KY”ですいませんって謝ったよ」と苦笑いだ。事情があったにせよ、オーナー、生産者とも不在。有馬記念では異例の事態がノーマークの伏兵だったことを物語る。

c0009528_757362.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-12-24 07:57 | Comments(8)

UFO談議

この暮れも押し迫った忙しいさなかに、国会ではUFO談議ですよ。
質問する民主党も民主党だが、まともに受ける自民党も自民党だよね。
よほど国会は暇なんでしょうかね????

会期を延長してまで、こんな冗談めいた話で盛り上がるなんて・・・・・
方や、枡添先生は大忙しですよね。
C型肝炎や年金問題で寝る暇もないご様子ですね。
官僚の体質に、いまさらながらうんざりしてるんでしょうね。
ここまで、腐ってるとは・・・・・・・

でも、頑張って欲しいですね。
一つくらい福田内閣で、国民のために仕事して欲しいものですよね。
石破大臣、そんなに真剣に語ることでもないでしょう??

未確認飛行物体(UFO)が飛来したら自衛隊はどう対処するのか-。石破茂防衛相が「私自身としてどう取り組むか考えておきたい」と大まじめに語ったことが話題を呼んでいる。「災害派遣か、防衛出動か」。不祥事続出の防衛省内からは「現実逃避するにはもってこいの話題だ」と歓迎の声も上がっている。

 「ゴジラがやってきたら、天変地異のたぐいですから災害出動なのでしょう。モスラでも同様だ」。石破氏は20日の閣議後会見で、怪獣が現れた場合に自衛隊が出動する根拠は自衛隊法83条で定められた「災害派遣」との認識を披露。だがUFOの飛来が領空侵犯だとして戦闘機を緊急発進(スクランブル)させるかどうかについては言葉を詰まらせた。

 「外国の航空機とはいえないし、翼があって揚力によって飛ぶ航空機といえるのかどうかなどいろんな議論がある。なかなか難しい」と領空侵犯の認定が困難だと指摘。

c0009528_11101021.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-12-22 11:11 | Comments(4)

年賀状

今年は遅くなりました。
年賀状作りの取り掛かりが・・・・・・

毎年、色々考えながら作っている年賀状(私ではなくかみさんが・・)
今年も、年賀状作成BOOKを購入してきた。
毎年、毎年買っているのですが12年買えば
すべての干支が揃うんですよね。
でも、その頃にはデザインが古臭くなってるんでしょうね。
商売がうまいよな~~~~

毎年、100通以上出している年賀状。
友人知人が沢山いるってことは幸せな事です。
年賀状だけのやり取りの人も多くいますが、それでも良いんです。
お互い、気にしてるってことなんだから・・・・・・

しかし早いものですもう一年が終わろうとしているんです。
年を取ると、本当に時の経つのが早く感じます。
楽しみにしていてください、年賀状。
c0009528_22155987.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-12-19 22:16 | Comments(4)

中東の笛

ハンドボールってマイナーなスポーツです。
私は、高校時代からよくTVで見てました。
私の地方では、ハンドボールって結構盛んなんです。

大同特殊鋼(昔の大同製鋼)は、ハンドボールで有名です。
それに、私の高校の時の体育の先生が(堀先生)ハンドボールの
全日本の選抜選手だったんですよ、だから特に好きでしたね~~~。

そんな競技で、絶対に許せない審判の意図的な誤審があったなんて・・・・
今回のことではじめて知りました。
よく、今までJAPANが我慢してたとビックリです。
選手達は、どんなに悔しかった事でしょう。

TVのNEWSで見ましたが、あきらかに相手のファールなのに
JAPANのファールになってるんですよ。
いくつかのルールが、すべてクェートに有利な判定になっているんです。
あれは、絶対に許せないですよ。
よく選手が、切れないかって信じられません・・・・・・・
スポーツに政治的な関与があっては絶対に良くないです。

今回のハンドボールは、再試合が認められたようです。
これからもJAPANは、もっともっと国際試合での判定には異議申し立てを
するべきですね。
JAPANが強くなると、世界はルールを変えてくる
するとJAPANは、また根性と汗と涙でそのルールを克服する
そんな繰り返しじゃないですか???
もっと、国際的にJAPANの主義主張をしても良いのでは????

頑張れJAPAN!! 頑張れハンドボール!!

ハンドボールの日本協会がクウェートなど中東諸国に有利な「中東の笛」を問題視し始めたのは94年広島アジア大会からという。03年にアテネ五輪アジア予選が神戸で行われた際には、実態を世界にアピールするため、IHF理事会も同時に誘致。だが、「ガチンコでは勝てない中東勢は大会を欠場した」と関係者は打ち明ける。

 アジア連盟に東アジアからの理事は1人しかおらず、数の力の前に屈してきた。状況を打開したのが、韓国の国を挙げた運動だった。韓国オリンピック委員会を始め、大使館までも協力したという。さらにすべての連盟加盟国に不可解判定が38カ所も収録された試合のDVDを送った。日本協会もサポート。9月に愛知県豊田市で行われたアジア予選に、IHF幹部を視察に招き、実態を知らしめる努力を行った。

 審判をめぐっては、今年9月に行われたレスリングの世界選手権でも、不可解判定が頻発。日本連盟の福田富昭会長は、即座に抗議。当該審判3人は、北京五輪から外される処分を受けている。

 福田会長は「泣き寝入りしなかったのが、良かった。日本は外交が下手だが、強い姿勢を示さないとなめられる」と指摘する。今後の中東勢の“反抗”は予測できないが、毅然(きぜん)とした態度をとり続けることが重要だ。

   (橋本謙太郎)

c0009528_20315224.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-12-19 20:22 | Comments(2)

思いついた時の気まま日記


by sfcmaru
プロフィールを見る
画像一覧