<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

五つの赤い風船コンサート

本当に30年ぶりくらいかな?
西岡のおっちゃんの歌声LIVEで聞いたの・・・・・
最高に良かった、LIVEでした。

おっちゃんは、40年間自分の唄に対する姿勢を崩さず
今でも、肩に力の入らない歌い方でした。(力が入らないのか、気が抜けてるのか??)
そして、メンバーの皆さんもとっても楽しそうでした。

会場のお客さんは、勿論若い人は殆どいません。
皆さん、団塊の世代や私くらいまででしたね~~
あの当時をタイムリーに生きた世代でした。
物静かにコンサートを進めていくおっちゃんは
当時と全く変わらなかった。

また、今回の40周年記念の為に多くの仲間達が
楽曲を提供してくれた曲も多くやってくれました。
ゲストも、高節、イルカ、コータロー、いとうたかお、司会がなぎらと
豪華なメンバーでした。
彼らの代表曲だけでも良かったですね~~~

でも、なんと言っても赤い風船のハーモニーは
全く衰えていません、絶妙のハーモニーでした。
アンコールの最後に会場も一緒になって”遠い世界に”を大合唱しました。
2番の歌詞で”だけど~~僕達~~わか~~もの~~がいる~~”のところで
ステージと会場を見て笑ってしまいました。
何処に、若者がいるんだろ~~~???って・・・・・
これからも、頑張って歌い続けて欲しい63歳のおっちゃんでした。
暖かな気持ちになった、いいコンサートでした。
c0009528_7574998.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-05-31 07:57 | Comments(2)

coco壱番屋

久しぶりにここ一のカレーが食べたくて行ってきました。
相変わらず、大勢のお客さんが居ましたね。
回転も速く、人気があるようです。

私の、お気に入りのメニューは”ビーフ納豆”です。
しかし、期限限定が始まると”あさりカレー”にシフトしますね~~~

そしていつもの会話で進行していきました。

店員:「いらっしゃいませ、御注文はお決まりでしょうか?」

私:「はい、あさりカレーに納豆」

店員:「あさりカレーに・・・・・・トッピングですね」

私:「はい」  なんとなくぼんやり・・・・
  
店員:「量と辛さの方は?」

私:「普通でいいです」

店員:「御注文を繰り返します、あさりカレーと・・・・トッピングで量、辛さは普通ですね」

私:「はい」  またまたなんとなくぼんやり・・・・

5分ぐらいしてやってきました、私は新聞を読んでました。

店員:「お待たせしました、あさりカレーとチーズのトッピングです御注文は以上で・・」

私:「はい」  またしてもぼんやり・・・・でも??

さあ~~~食べるか、カレーを見ると納豆らしきものが見えない??
おかしいぞ~~、そういえばさっきチーズって言わなかったっけ??
え~~~、まさか!! そ~~~とスプーンで救い上げてみると
黄色い糸を引いていた、え~~やっぱり・・・・・
一口食べてみた、やっぱり、納豆ではなくてチーズだ~~~~~
慌ててレシートを見てみると、あさりカレー、チーズトッピングとなっていた。
間違えてる、でも私は、店員の問いにすべて「はい」と言ってしまった。
なんてこった!!!
ぼ~~~と、生返事をしていたもんだから??でも店員も納豆と言ったような気がしてたんだが
とにかく、食べてしまいました。
しかし、これが思っていたよりは結構いけてました。
でも、次は絶対あさり納豆を注文するぞ~~~

と言うことで、人の話は生返事で聞いていてはいけないと言うお話でした。
c0009528_8464392.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-05-30 08:46 | Comments(2)

疑惑解明先送りの結末

驚きましたね、あの時の人松岡利勝農相が自殺しましたね。
さぞ、くるしかったんでしょうね。
c0009528_7564699.jpg
事あるごとに、安部総理が必要以上に擁護してくれたことが
逆に、重荷になったって感じですよね。
安部総理にしても、今やめてもらっては・・・・・・・
辞任ドミノを恐れての慰留、擁護だったんでしょうな~~~

でも、それが流石の松岡利勝農相にとっても耐え切れなかったのでしょう。
もっと早くに辞任でもしていればこんなことにはなっていなかったと思いますよね。
これで、色々な疑惑が闇の中に葬られてしまうのでしょうか??
野党は、これで幕引きとはさせないと言ってますが・・死人に鞭打つことは出来んでしょう。

内閣支持率が下落する中で、首相は「(女性は)産む機械」発言の柳沢伯夫厚生労働相は守り通した。農相についても「農業、水産分野の専門家で実績も挙げている。必要な人材だ」と強気の姿勢を通した。これ以上の閣僚辞任は政権の存亡に直結するとの判断が優先したのではないか。

 最近の支持率の回復基調で、首相には政権運営に自信を持ってきたかのような言動が見えた。しかし、閣僚が自ら命を絶たざるを得なかったという事態は、一政権の支持率とか、参院選への影響という次元の問題ではない。説明責任を果たせないその裏に、さらに「深い闇」があるのではないか―。国民の政治への信頼を根幹から揺るがす事態であることを首相は認識すべきだ。(共同通信編集委員 川上高志)

[PR]
by sfcmaru | 2007-05-29 07:56 | Comments(0)

ミニ農園のその後

少し前から、かみさんとおばあさんでやり始めたミニ農園
その後、こんなになっちゃいました。
c0009528_18185082.jpg

だんだん、本格的になってきましたね~~~~
最初は、トマトときゅうりぐらいだったのがかぼちゃやナスまで・・・・
となりには、サツマイモのうねまで作ってしまいました。
とうもろこしもありましたね~~
結構、楽しいみたいです。
毎日、水をやって肥料をやって草むしりをして愛情いっぱいに育ててるようです。
そして、ついにその成果が出てき始めましたよ。
c0009528_18231446.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-05-27 18:23 | Comments(2)

真福寺

いつも昼の休憩中に歩いている場所に”真福寺”と言うお寺があります。
今の季節も多くの観光客がバスで訪れてます。
私は、その駐車場まで往復してるんですが
真福寺は、道路よりやや丘の上にあります。
そこに、面白い看板が立っているんです。
いつもそれを見ながら、Uターンしていくのですが
なんだか、えらい命令的な看板だな~~~っていつも笑ってしまいます。
c0009528_1873978.jpg


真福寺は、竹善料理でも有名なんですよね。
私も、えら~~い昔に行った事がありますがそんなでも・・・・・・
でも、バスツアーの皆さんはお昼ご飯に使ってるみたいです。
竹の子、こんにゃく料理で精進料理ですね。
ダイエットには良い感じですね~~~~

推古天皇二年(西暦594年)物部の守屋の次男真福が山の頂きより霊光かがやき端雲たなびくをみて不思議に思い訪れたところ、滾々と湧き出る泉を発見した。しばしたたずんでおられた真福は日頃信仰しておられた薬師如来が水中より顕れ出られ、(是好良薬今留在此)と誦して再び泉の中に姿を消された。

これを目の当たりにして非常に感激し末代まで伝えようとして本堂を建立したのが真福寺の始まりである。鎌倉時代には最も栄え、36坊の末寺を有した。現在は、身体健康と目のお薬師様として愛知県下はもとより全国より多くの信仰を集めています。

c0009528_1813323.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-05-27 18:13 | Comments(0)

3連勝で首位守る

今日も気持ちよく勝っちゃいましたね。
仕事の移動中にラジオです~~~と聞いてました。
中田の出だしは、めっちゃ不安でした先に西口が崩れてくれました。
2回からの中田は、人が変ったよなピッチングでしたね。

それにしても、今日は森野につきますね。
最近と言うか、今年の森野はやっぱ物凄い成長したと思うんです。
恐らく、チーム一の成長株ですね。
守備では、すべてのポジションがこなせるし
打てば、何番でも対応できるし最高の選手つまりMVPですよ。
明日からも、期待してますよ。

中日・落合監督 中田は終盤まで球威が落ちていなかった。(球数が増えても)投げる体力はある。

 ▽中日・森野 (今季の本塁打6本中4本が3ラン)3ランが多い? よく言われるが理由はない。(この日の本塁打は)難しいスライダーをうまく打てた。狙っていなかったが体が反応した。今は自分の打撃を心掛けている。

c0009528_23344695.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-05-26 23:34 | Comments(4)

○中日7-2西武●(交流戦)

とにかく勝って良かったですね。
川上も本領発揮と言ったところですかね。
でも、できたら完封して欲しかったですね~~~~

此処へ来ての荒木の戦線離脱は痛いですが、その分森野が藤井が井上が
全員野球で盛り上げてくれてます。
今日の川上で、先発投手がなんとなく調子を戻してきたって感じですね。

▽中日・落合監督 きょうの収穫は3点目。先発投手にとって2点で終わるか3点が入るかは大きな違い。

 ▽西武・伊東監督 (守備の)ミスもあったが、バッテリーの自滅。細川のリードが攻めていなかった。

c0009528_22494239.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-05-25 22:49 | Comments(0)

セ界の首位に返り咲き!

なんとか勝ちましたね。
連敗だけは、切り抜けられて良かった良かった。
6連敗は阻止できてなんとかメンツを保てました。

小笠原でしたね、中田かと思ってましたがでも3勝目ですね。
自信につながりますよ。

打のほうも、中村ノリがタイムリーでようやく笑顔が出ましたね。
連勝、1勝1敗、連敗とそれぞれ明暗が出てきましたが
今年の交流戦も面白そう・・・・・・・

巨人は連敗。阪神も投打の歯車がかみ合わない。毎年、何かが起こる交流戦。「3年目でやっとマリンに慣れたということ」と落合監督は笑った。今年の中日は“無風”で乗り切る。
c0009528_7585432.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-05-24 07:58 | Comments(6)

パが6戦全勝でセを圧倒

楽しみにしていた交流戦がついに始まりました。
毎年、この交流戦でペナントレースの命運が分かれてしまうんですね。
今年は、Gさんも我がドラも慎重に向かっていくと思ってましたが
案の定、セは全チームやられてしまいましたね。

つまり、実力のパ、人気のセを証明してしまいました。
こんなに、弱いんですかね~~~
セの選手達って、見てると井の中の蛙って感じで皆萎縮してる感じ・・・・
その点、パの選手達はこのときとばかりに猛ハッスルですね。

朝倉なんて、初めてマウンドに上がった新人投手のように
コントロールは定まらず、地に足の着かない投球でした。
相手にしてみたら、カモネギですね~~~

今年から、2試合ずつに成ったので連敗するとずるずる行ってしまうケースがあるかも??
勢いをつけるためにも今日は絶対勝たなければ・・・・・・・

<中日 投壊10四死球…鬼門“6連敗”>中日投手陣が10四死球と崩れて8失点。5回2/3を4失点で降板した朝倉は「スライダーの制球が悪かった。(マウンドを)昨年も経験しているのに修正できなかった」と厳しい表情だった。交流戦が始まって以来、千葉マリンでは最初に1勝しただけで、その後は6連敗。落合監督は「交流戦の初戦はこんなもの。これからだろ」と気にするそぶりは見せなかった。
c0009528_7421273.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-05-23 07:42 | Comments(0)

吉田拓郎が初のバンドツアー 小ホール限定

今年の秋の拓郎のコンサートを楽しみにしてたのですが
どうやら今年は、いけそうも無いですね。
いつもより小さなホールでいつも行かない地域でやるんです。

私は、名古屋くらいまでが限度なので岐阜の多治見や
三重の伊勢まではギブアップですね~~~~残念!
しかも、収容人数が少ないらしく
チケットも中々手に入り辛いようでファンは苦労しているみたいですね。

デビュー以来、初めてバンドを組んでコンサートツアーを始める。6人組バンド「Life is a Voyage」は平均年齢が50代半ばという渋いメンバーだ。
ツアータイトルは「Country」。その名が示す通り、3大都市圏の公演は控えめで、地方都市をたっぷり組み込んだ。しかも拓郎が初めて立つ会場も少なくない。ツアー全体の動員数が「つま恋」とほぼ同じ程度という、「つま恋」を26分割したような仕掛けだ。


と言うことで、今年はあきらめました。
変わりに、他のメンバーのコンサートへ行ってきます。
第一弾は、懐かしい五つの赤い風船とその仲間達を観に行ってきます。
楽しみですね~~~、何十年ぶりだろう西岡たかしの声を聞くのは・・・・
c0009528_1022183.jpg

[PR]
by sfcmaru | 2007-05-22 10:22 | Comments(2)

思いついた時の気まま日記


by sfcmaru
プロフィールを見る
画像一覧