立てこもり男の身柄を確保

警察官2人を含む男女4人が死傷した愛知県長久手町の発砲立てこもり事件で、愛知県警は18日午後8時48分、立てこもっていた元暴力団組員、大林久人容疑者(50)の身柄を確保した。県警は殺人、殺人未遂や銃刀法違反容疑で逮捕する方針。人質となっていた元妻、森三智子さん(50)はこれより前の同日午後に自力で脱出し、無事保護されていた。

やっと解決しました、しかし多くの犠牲者が出ました。
今回の事件を見て思いますが、日本の警察官は権限が無さ過ぎます。
多くの人が犠牲になっているのに、こんなに時間をかけて最後まで犯人に
優しく声をかけ、周囲を囲んで無事身柄を確保しただなんてお笑いですね。
本来なら、SATが突撃して、射殺ですよね。
なのに今回は、捜査一課や四課が主体で情報収集して指揮を執って
SATは後方支援だったようです。
そのSATの若い有望な隊員が犠牲になってしまいました。
愛知県警の完全なる判断ミスだと私は感じました。

日本は、あまりにも加害者に対する人権だの何だのってのが
優先しすぎて、被害者の人権や立場を軽視しすぎです。
これでは、犯罪はなくなりません。
どうせ今回の犯人も、何年か後にはまた自由になるんでしょうね。
犠牲になった家族や親族の皆さんはやりきれない気持ちでしょうね。
c0009528_23181913.jpg

[PR]
Commented by kazz1125 at 2007-05-20 18:27
コメントありがとうございました。

私も徒然、加害者の人権擁護は取り沙汰されるが、被害者の人権が蔑ろにされているような気がしてなりません。
それが、今回の事件の警察の対応にもそこかしこに見え隠れしているように思えてなりません。

再び同じことの繰り返しはもうたくさんです。そのたびに犠牲者が増え、そのたびに悲しみにくれる遺族がいる。
根元から何かを変えて行くようにしないと、犯罪を減らすことなど到底出来ない相談だと思います。
Commented by sfcmaru at 2007-05-21 07:59
本当にこの犯人は、ふざけた野郎ですね。
あれだけ世間を騒がしておいて、犠牲者までだして
最後は、丸腰で投降ですか???
助かりたかった、命だけは・・・・・・
ふざけるんじゃね~~~自殺する位の覚悟は無かったのかね~~
これで、またのうのうと出てくるんですよね。
日本の法律って一体どうなってんでしょうね????
by sfcmaru | 2007-05-18 23:18 | Comments(2)

思いついた時の気まま日記


by sfcmaru
プロフィールを見る
画像一覧