『舞の海秀平』講演会

今日は、がましん文化講演会へ行って来ました。

講演者は、NHK大相撲解説者、スポーツキャスターの舞の海秀平氏です。

蒲郡市民会館が満員御礼でした、凄いですね~

c0009528_17544373.jpg

TVで言えない本音や、関取時代のエピソード等楽しい話を聞けました。

中でも、横綱の給料283万円、幕内になると100万円・・・・

優勝賞金1000万円、技能賞のような3賞は200万円・・・

懸賞金6万円/本、そこから本人へ3万円、相撲協会へ5000円、残り25000円は協会が

本人のために貯金をしてるそうです。

c0009528_17545583.jpg

舞の海の身長詐称のシリコン事件は、有名ですよね~~

でも、一番心に残った話は相撲はスポーツではないってこと・・・

相撲は、日本の芸能、伝統芸、神事である日本独特のものなんだということ・・・

スポーツは、選手自身の勝利を優先して活動してるのに対して相撲は

相撲取り自身だけの問題でなく応援しているお客さんがいかに満足してくれるかが大事・・

だから、ビデオ判定もいち早く取り入れ審判によるもの言いによる話し合いを入れ

疑わしきは、取り直しとすることでお客さんは大喜び・・・

いかにも日本伝統的な芸能だということは、結構目からうろこでした。

c0009528_17550365.jpg

楽しい話を聞く機会に出会えて感謝ですね~~



[PR]
トラックバックURL : http://tamarinn.exblog.jp/tb/25314838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sfcmaru | 2016-02-18 18:15 | ノンセクション・時事 | Trackback | Comments(0)

思いついた時の気まま日記


by sfcmaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31