永遠の0

ようやく読み終えました。

百田尚樹の『永遠の0』を・・・・・

DVDを観る前に、どうしても原作を読んでみたかったから・・

良かったですね~~、私本を読んで涙が出てきたことは初めてでした。

c0009528_12280095.jpg

メッチャ感情移入しちゃいました。

戦争ものは、好きな方で映画やTVで結構見てましたが

これだけ詳しく、海軍内部のことや特攻への経緯や勿論

ゼロ戦や他の戦闘機につて知ったのも初めてでした。

海軍一の臆病者と言われていたパイロットの真実を少しずつひも解いていく・・

同じ海軍の生存者が次々と主人公の人格を語るシーンはドキドキです。

それにしても、やっぱり戦争はひどいものですね~~

多くの犠牲の上に今の日本があることを改めて痛感したことと

戦争へ向かって行く論調が今の政権から聞こえてくることに今一度

考える時間を与えてくれた貴重な一冊だったように思いました。

さあ、これで思いっきりDVDを観よう・・・BGMでもっと沢山の

涙を流しそうな予感・・・・

[PR]
by sfcmaru | 2015-04-06 12:28 | 本・CD | Comments(0)

思いついた時の気まま日記


by sfcmaru
プロフィールを見る
画像一覧