みやざき中央新聞

みやざき中央新聞を縁あって読んでます。

c0009528_16464223.jpg

色々な講演会での話が載ってますが、様々な方の苦労話など・・・

本当に感銘する話ばかりです。いい新聞に出会えて感謝です!!

一月号では、一昨年のWBC日本対台湾戦の試合後の驚く状況の話です。

台湾は、日本に逆転されたのです。
選手達は、凄く悔しかったはずなのに試合後、選手全員がベンチから出てきて
マウンドに集まり大きな円を作ったのです。
監督やコーチ、医療スタッフもいました。
そして、観客席に向いて全員が帽子を脱いで深々とお辞儀をしたのです。
実はこの試合の前日に、1人の日本人の若者がツイッターで
『僕はどうしても日本と台湾戦に行ってやりたいことがあった。それは、
観客席から『台湾、ありがとう』と書いたプラカードを掲げて応援する事。
東日本大地震の時、200億円と言う莫大な義援金を送ってくれて
しかも、世界中のどこよりもはやく400トンもの物資を被災地に送ってくれた
台湾の皆さんにお礼が言いたかった。でも、チケットが手に入らなかった。
どうか試合を観に行かれる方、僕の代わりにプラカードに『謝謝台湾』
と書いて、観客席から声援を送って欲しい』
彼は、実況中継で『ありがとう』のメッセイージを台湾に伝えられると考えたわけです。
その投稿サイトを観た日本の若者がこれに乗り私が貴方の代わりに伝えると
多くの日本人が『3・11謝謝台湾』と書いたプラカードを持って球場に入り自分の前に
掲げて応援をしていたのです。
そして、そのツイッターを読んだ台湾の留学生がその書き込みを中国語に翻訳して
本土の友達に発信したのです。
それを台湾のマスコミが取上げ『日本人がこんなことしている』と報道しました。
驚いたのは、台湾の選手でした。試合中、あちこちの観客席から台湾に感謝する
プラカードが出ていたんですから。
それで、負けて悔しかったはずの選手達はマウンドに出てきてお辞儀をしたのです。
2011年、3・11のあった年の年末に台湾の新聞社が台湾国民に『この一年を振り返って
あなたにとって最も嬉しかったことは何ですか』をインタビューしたんです。
そしたらダントツで多かった1位の回答が『日本のために台湾が世界一お役に立てたこと』
だったんです。

と、こんな記事がまだまだ続いているのですが読み終わった時にウルウルしてました。

国益のために、世界各国と色々な交渉をしてぶつかってる国もあるのに台湾の人たちは

素晴らしい国民だと感じ、日本も台湾の若者達もまだまだ捨てたものじゃないですね~~

いい話をこの新聞で知り心がほっこりしました。

ちなみに、一月号にFB友の田中薫さんや和菓子処の近江屋さんの

広告も載ってましたよ~~~

c0009528_16470112.jpg
c0009528_16465390.jpg



[PR]
トラックバックURL : http://tamarinn.exblog.jp/tb/23349066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sfcmaru | 2015-01-18 16:53 | ノンセクション・時事 | Trackback | Comments(0)

思いついた時の気まま日記


by sfcmaru
プロフィールを見る
画像一覧