桑田真澄

大阪の私立高校バスケットボール部の顧問による体罰事件について

桑田真澄がコメントしていました。

私も全く同感です。

何故日本人は、根性論を未だに引きずっているんでしょうかね~~??

欧米人は、スポーツ理論やシステムについて随分研究してチームを編成して

世界のトップを狙っているのに・・・・・

しかも、その時代の流れについて来れない指導者がまだ、まだ大勢いることや

親の一部には、体罰もしかたないとまで思っている・・・・・

子供達がスポーツで勝ちたい 上手くなりたいと一生懸命練習している

それを、どうしたらそうなれるのかを指導する立場の人間が何も考えず

安易に体罰や根性論で指導しようとする昔ながらの思考が今回の事件を起こした気がする。

それでなくても、指導者が感情的になり言葉の暴力を子供達に浴びせる事はよくTVなんかで見る。

そのストーリーは、子供達が泣きながら指導者にもう一度チャンスをくださいばりの謝罪・・・・

そのくらいが限度で、手を出すのは最悪ですな~~~まして先輩からの体罰を見てみぬふり・・・・

私の子供も野球ばっかりの少年時代でした、上記のようなことは多かれ少なかれ確かにありました。

でも、野球を嫌いにならなかったことは幸いでした。(良い指導者のお陰です)

今年の正月に、高校時代の野球部の監督や同僚と飲んで当時の試合を思い出しながら

何故監督があの時、ああいうサインをだしたのか? 何故あそこで降板させたのか?

など、あの時期の疑問をぶつけてとっても楽しかったそうです。

今からでも間に合う、指導者はもっと今の時代にあった指導を勉強すべきだと感じた。

c0009528_9484638.jpg

[PR]
Commented by ゆみんこ at 2013-01-13 12:40 x
「体罰は勉強不足による安易な指導方法で決して強くならない」
本当にその通りです。
桑田さんのような、一流なアスリートが、この件に対し、もっともっと意見をいい、日本の子どもたちのスポーツ育成を健全なものに変えていってほしいです。
Commented by sfcmaru at 2013-01-13 21:59
全くその通りだと思います。
こんな時代遅れの指導をしているなんて・・・・
さぞかし、その子は悔しかっただろうと想像します。
桑田真澄さんが全国の講演で力説してくれる事を期待してます。
by sfcmaru | 2013-01-13 09:49 | ノンセクション・時事 | Comments(2)

思いついた時の気まま日記


by sfcmaru
プロフィールを見る
画像一覧