常念岳 4

楽しかった山小屋ともお別れです。
同室だった、二組の御夫婦とも挨拶をして笑顔でお別れです。

皆さん、次の目的地へ行かれる方々や下山される方や色々です。
私たちは、下山して温泉へ入って帰路に着く計画です。

名残惜しいですが、憧れの槍ヶ岳ともここでサヨナラです・・・・・・
また、きっと来ると心に誓って、さあ下山だ~~~~

c0009528_1053138.jpg


ところが、ここからが大変なことに・・・・・
かみさんが、膝を痛めたようで歩くたびに膝がズッキ~~ン・・・・
え~~、これは困った・・・・
とにかく、休憩しながらだまし、だまし降りて行くしかない。
サポーターとバンテリンは持ってきたので早速、使ってはみたものの
あまり効果が出なかったようです。

中間地点から、私のポールも使って松葉杖状態で荷物も私が持って・・・・
大変な下山となりました。(岳よろしく小栗旬??じゃないし・・・)
途中で、昨日の演奏をされた学生や先生のメンバーとも一緒になり
楽しいお話をしましたが、後のことを考えると・・・不安で・・・・・

でも、予定より1時間遅れで何とか下山できました。
あ~~~、良かった。
一時は、どうなる事やらと心配で心配で・・・・・
でも、かみさんよ~~く頑張りました。(ハナマルです)
温泉でじっくり冷やしり、暖めたりと何とか歩けそうで・・・
今は、まだ膝の痛みは残ってるようですが少しずつ筋力をつけていけばと思います。

と言う事で、山は何が起こるか分かりませんね~~
本当に今回の事で緊急事態に備えた装備も考えておく事が必要だと痛感しました。
特に、私たちのような素人は”山を甘く見るな”と肝に銘じ反省したしだいです。

最後にお気に入りの山々を・・・・・・・

常念岳8合目から見る横通岳、大天井岳、下に見える赤い屋根が常念小屋
c0009528_10534628.jpg


常念岳頂上からの大天井岳、遠くの中央に燕岳、針ノ木岳、立山、野口五郎岳
c0009528_1105311.jpg


槍ヶ岳方面、左に大きくくぼん大キレット、北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳
c0009528_1111498.jpg

[PR]
Commented by こころ at 2011-09-05 20:21 x
美しい景色が見られて、登山楽しそうですね。
私はとても登れないので、たまりんさんの写真を見て楽しませてもらっています。
その後、奥様の膝の具合はいかがですか?
Commented by sfcmaru at 2011-09-05 22:02
本当に楽しかったですよ~~~
一年に一度のチャレンジですが、今年も綺麗な山の景色を見ることが出来て堪能しました。
ただ、かみさんの膝を痛めたのは残念ですが・・・・・
まだ、痛いようで少し時間が掛かるかも知れませんね~~~
Commented by hidamarinomadobe at 2011-09-06 16:51
無事に下山出来て良かったですね。
それにしても、奥様頑張りやさんですね。被災地にも行かれたんですよね。私からもハナマルです~(*^^*)

野口五郎岳って、あるんですか~?
素敵な景色ですね。ハナマル奥様、お大事にして下さいね。

山はやっぱり恐いですね。何があるか分からないですものね。私達はやっぱりハイキングくらいにしておきます~(≧∇≦)ブハハハ!
Commented by sfcmaru at 2011-09-06 23:03
本当に良かったです。
一時は、そうなるんだろうって心配しました。
こんなとこで、ヘリ?? え~~、そりゃ大変だ~~なんてね・・・
でも、よ~~く頑張りましたね~~
現在は、リハビリって感じで膝の運動を無理なくやってる次第です。
野口五郎岳って、珍しいですよね~~でもあるんです。
でも、郷ひろみ岳や、西城秀樹岳ってないんですね~~
あれば、御三家岳って呼ばれてたかもね~~~
ハイキングで充分です。
自然のよさ、素晴らしさを感じれる場所へ自分の足で行けば
必ず達成感のある充実した時間を過ごす事が出来ると思いますよ~~~
Commented by ta-samaa at 2011-09-07 21:37
奥さまのまる・・が、とてもかわいいです!
でも、このあとがたいへんだったのですね~
わたしも膝を痛めた時、本当に歩くのつらくて・・経験ありますから
よく頑張られたなと思います

しばらくは、膝の養生をなさってくださいね!

たまりんさんのジョッキ片手のお姿が、らしくていいです!(笑)
山にきて、飲む酒のうまさ、酔って候の2乗でしょうか^^

野口五郎岳は、中学の時、地理で知りました
当時は、御三家で活躍してた彼だったので
誰かがこの山のことを発見して、みんなで地図で探しっこしたのです
何だか懐かしいなと思いながら、写真を拝見しました
Commented by sfcmaru at 2011-09-07 22:48
ta-samaaさん、まるではなく槍の形なんです・・・・
後ろの尖った山は、やりがたけなんです。
その山をかたどった槍の格好なんです。
槍ヶ岳は、誰もが一度は登ってみたい憧れの山と言う事もあって
このポーズは、山登り仲間でベタなんですよ~~~
と言う事で、かみさんは仰るとおり養生してます。
確かに酔って候の2乗と言いたい所ですが、この日は
フルートコンサートもあってそんなに飲めなかった・・・・・
でも、それなりに満足の行くビールでした。
面白い名前の山があるものですね~~~
私は、山登りをし始めて知りました。
良い天候に恵まれて最高の時間を過ごせました。
Commented by ta-samaa at 2011-09-08 05:04 x
丸じゃなくて、槍ですね…失礼しました
ほんと、写真をよくみると
手の中に槍ヶ岳が写っていますね^^
また、ひとつ勉強になりました~~!!
by sfcmaru | 2011-09-04 11:01 | 登山・散歩・自然 | Comments(7)

思いついた時の気まま日記


by sfcmaru
プロフィールを見る
画像一覧