セミの一生

公園に散歩に行ってきました。
昔は、ここを走ってたのですが今では散歩になりました。

体力の衰えとでも言うんでしょうか??・・
大勢の人がランニングや散歩してます。

そんな路上にセミが沢山転がってるんです。
死んでるもの、まだ生きてるもの色々・・・・・
でも、セミって鳴きはじめるとメッチャうるさいですよね~~

それもそのはず、卵から羽化して1年樹木の中で過ごし
次は地面の中で7年くらいもぐっていてやっと世の中へ登場・・・
しかし、この説も色々あるようで7年から13年くらいの幅があるようです。
そして、世の中で生きてる時間は1週間程度・・・・
そりゃあ、メッチャ鳴きますよね~~~この際なりふりかまわず・・・・・
一生懸命鳴いて、アピールして子孫を増やして死んでいくそうです。

生まれてからの時間は、長いのですが世の中デビューで終わっていくのは
お笑い芸人並みですよね~~~
そんなセミの鳴き声も弱くなってきました、夜はコオロギが鳴いてますよ。
もう、秋なんですね~~~早いな~~

c0009528_76826.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://tamarinn.exblog.jp/tb/16764509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sfcmaru | 2011-08-24 07:06 | ノンセクション・時事 | Trackback | Comments(0)

思いついた時の気まま日記


by sfcmaru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30